熱中症 熱射病 スポーツ脱水症 予防: 熱中症8月救急搬送2万6616人

熱中症8月救急搬送2万6616人

読売新聞 記事からお伝えいたします。

熱中症搬送5358人、死者13人…8月第4週

熱中症で救急搬送された人は

8月23〜29日1週間 全国で 5358人、 死者は13人に上り、


5月末からの 合計は

救急搬送者 4万6728人
死者       158人

となったことが、総務省消防庁の調査(速報値)でわかった。



前週の16〜22日と比較すると、搬送者数は約4000人減ったものの、死者は3人減にとどまっている。気象庁によると、全国921の観測地点のうち100か所以上で、気温が35度以上になる「猛暑日」を記録した日は、23〜29日で計4日間あった。前週は、すべての日で100か所を超えていた。

8月に入ってから
搬送者  2万6616人
死者       61人

搬送者は 昨年8月の4倍  死者は7・6倍  となっている。


総務省消防庁では、
9月に入っても暑さが続くと予想されることから、引き続き注意を呼びかけている。


読売新聞 2010年8月31日 から抜粋してお伝えしました。





どうぞ 無理のない行動で過ごされてください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。