熱中症 熱射病 スポーツ脱水症 予防: 熱中症 労災死が昨年の4倍

熱中症 労災死が昨年の4倍

NHKニュース 記事からお伝えいたします。

この夏の暑さの影響で、仕事中に熱中症になって死亡した人
すでに
去年1年間の人数の4倍以上となる33人
に上っていることから、

  厚生労働省は、各業界団体に対して  
    労働者の健康管理を徹底するよう要請しました。


厚生労働省によりますと、

ことし
7月に埼玉県加須市で65歳の女性が農業用ハウスで死亡したほか、
8月には福井県坂井市で岸壁近くでパイプラインの補修工事をしていた
32歳の男性が死亡するなど、

仕事中に 熱中症になって死亡した人
ことし1日まで 全国で 33人に上っています。
  去年 1年間に死亡8人の 4倍を超えている。


さらに
建設現場での  転落事故や、
荷物の運送中の 交通事故なども増加しており

ことし8月まで 
労災事故 死亡した人 574人(去年の同時期より 66人多い)

厚生労働省は、
この夏の暑さの影響で 熱中症だけでなく
仕事中にふらついたり  注意力が低下したりして
労災事故につながるケースが増えているのではないかと分析しています。

建設業や運送業などおよそ  200の業界団体に対して 休憩場所を確保したり
作業時間を見直したりして  労働者の健康管理を徹底するよう要請しました。



NHKニュース 2010年 9月7日 から抜粋してお伝えしました。


暑さと夏の疲れが出ますから どうぞ〜 無理の無いように
命があっての仕事 です。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。