熱中症 熱射病 スポーツ脱水症 予防: 6月国内観測史上最高猛暑日

6月国内観測史上最高猛暑日

日本列島は24日、関東を中心に猛烈な暑さとなった。

気象庁によると、埼玉県熊谷市で午後2時すぎに気温39・8度を観測。

国内の6月の観測史上最高記録を20年ぶりに更新した。

埼玉、群馬両県の計5地点で39度以上となり、
35度以上の「猛暑日」となったのは全国で53地点。
21都府県の計65地点で各地の6月の観測史上最高(タイ記録含む)を記録した。

熊谷市消防本部によると、熱中症とみられる患者の

6月の救急搬送は24日午後4時現在で15人。
昨年6月の約4倍。気象庁は熱中症に注意するよう呼び掛けた。

2011.6.24 19:02

msn産経ニュースから 抜粋

熱中症に注意です。水分塩分補給を

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。