熱中症 熱射病 スポーツ脱水症 予防: スポーツ脱水症 ドリンク利用の注意

スポーツ脱水症 ドリンク利用の注意

熱中症 熱射病 スポーツ脱水症 予防

スポーツ脱水症 ドリンク利用の注意

大量の発汗等によって失われる水分やミネラル分を効率良く補給する事を目的とした機能性飲料にスポーツドリンクがあります。


スポーツドリンク利用の注意飲み方

これらスポーツドリンクの中でも、
粉末・ラミネートパック入りで売られている物には、
1リットルの容量を持つビニールボトルが付属している物もあるが、


一部のスポーツドリンクにおいて

規定量で希釈すると糖度が高すぎ、運動中の水分補給には
適さない物がある。

1〜2割程度薄めに希釈した方が良いとされる製品も在るので、

杓子定規にメーカー指定の希釈濃度を守らず、
好みで薄める分には問題は無いとも言われます。


これらのボトル容器で、
ポリ塩化ビニル製のストローが蓋に付属しているものは、
運動中に飲み過ぎないための配慮である。


大量に飲むと、その吸収のため消化器官に血液が大量に回るため、
スポーツどころでは無くなる事もある。



最も効果的な使用法としては、

運動中や作業中は身近に置いて、
喉が渇く前から少量ずつこまめに飲む方法である。


スポーツ中に

大量の糖分を摂取すると、

インシュリンが大量消費され、

逆に肝心な際にエネルギー生産が行われない

リバウンド現象が発生するため、

疲労回復にと、急激かつ大量に甘いスポーツドリンクを、

運動の最中に飲む事は逆効果である事が知られている。



真夏 や 春先の長時間の仕事 ハードなスポーツには 

熱中症 熱射病 スポーツ脱水症 予防です。
posted by nechiyuusiyou | TrackBack(0) | スポーツ脱水症予防へ

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。