熱中症 熱射病 スポーツ脱水症 予防: 水分と失われるナトリウムイオン2

水分と失われるナトリウムイオン2

熱中症 熱射病 スポーツ脱水症 予防

水分とナトリウムイオン2

からだの中の水分とイオン
人のからだの60%を占める水分。


水分はからだの中に入り体液となりますが、
その体液にはイオンもふくまれています。


以下のようなイオンがおもなものです。
体液に含まれるイオン(電解質)


ナトリウムイオン(Na)が失われる 時って?

暑い日はそれが原因で 熱中症をおこすことがある。

暑いところで激しい運動をした時などおこる障害。


熱けいれん
大量に 汗をかき、水だけを補給し、 ナトリウムイオンが
不足したケース。
筋肉のけいれんなど


熱疲労
からだから水分やナトリウムイオンが 不足したケース。
疲労、めまい、頭痛など
熱中症

暑いところで 激しい運動をしたときなどにおこる障害。


熱けいれん 熱疲労 熱失神、熱射病がある。



もう一度 覗いて 健康な 日々を!

    すべててのイオンが
  相互に働きあうことで人間は
    活動する事が できる。


ナトリウムイオン Na+

☆ 水分コントロール

☆ 神経の伝達の働き

☆ 筋肉の収縮機能

  
  だからナトリウムイオン Na+ 
  が不足だと けいれん等に繋がります。


熱中症 熱射病 スポーツ脱水症は

水分も イオンも 大切です。

熱中症 熱射病 スポーツ脱水症 予防 

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。