熱中症 熱射病 スポーツ脱水症 予防: 今年の熱中症 事故について 

6月国内観測史上最高猛暑日

日本列島は24日、関東を中心に猛烈な暑さとなった。

気象庁によると、埼玉県熊谷市で午後2時すぎに気温39・8度を観測。

国内の6月の観測史上最高記録を20年ぶりに更新した。

埼玉、群馬両県の計5地点で39度以上となり、
35度以上の「猛暑日」となったのは全国で53地点。
21都府県の計65地点で各地の6月の観測史上最高(タイ記録含む)を記録した。

熊谷市消防本部によると、熱中症とみられる患者の

6月の救急搬送は24日午後4時現在で15人。
昨年6月の約4倍。気象庁は熱中症に注意するよう呼び掛けた。

2011.6.24 19:02

msn産経ニュースから 抜粋

熱中症に注意です。水分塩分補給を

熱中症 労災死が昨年の4倍

NHKニュース 記事からお伝えいたします。

この夏の暑さの影響で、仕事中に熱中症になって死亡した人
すでに
去年1年間の人数の4倍以上となる33人
に上っていることから、

  厚生労働省は、各業界団体に対して  
    労働者の健康管理を徹底するよう要請しました。


厚生労働省によりますと、

ことし
7月に埼玉県加須市で65歳の女性が農業用ハウスで死亡したほか、
8月には福井県坂井市で岸壁近くでパイプラインの補修工事をしていた
32歳の男性が死亡するなど、

仕事中に 熱中症になって死亡した人
ことし1日まで 全国で 33人に上っています。
  去年 1年間に死亡8人の 4倍を超えている。


さらに
建設現場での  転落事故や、
荷物の運送中の 交通事故なども増加しており

ことし8月まで 
労災事故 死亡した人 574人(去年の同時期より 66人多い)

厚生労働省は、
この夏の暑さの影響で 熱中症だけでなく
仕事中にふらついたり  注意力が低下したりして
労災事故につながるケースが増えているのではないかと分析しています。

建設業や運送業などおよそ  200の業界団体に対して 休憩場所を確保したり
作業時間を見直したりして  労働者の健康管理を徹底するよう要請しました。



NHKニュース 2010年 9月7日 から抜粋してお伝えしました。


暑さと夏の疲れが出ますから どうぞ〜 無理の無いように
命があっての仕事 です。

熱中症8月救急搬送2万6616人

読売新聞 記事からお伝えいたします。

熱中症搬送5358人、死者13人…8月第4週

熱中症で救急搬送された人は

8月23〜29日1週間 全国で 5358人、 死者は13人に上り、


5月末からの 合計は

救急搬送者 4万6728人
死者       158人

となったことが、総務省消防庁の調査(速報値)でわかった。



前週の16〜22日と比較すると、搬送者数は約4000人減ったものの、死者は3人減にとどまっている。気象庁によると、全国921の観測地点のうち100か所以上で、気温が35度以上になる「猛暑日」を記録した日は、23〜29日で計4日間あった。前週は、すべての日で100か所を超えていた。

8月に入ってから
搬送者  2万6616人
死者       61人

搬送者は 昨年8月の4倍  死者は7・6倍  となっている。


総務省消防庁では、
9月に入っても暑さが続くと予想されることから、引き続き注意を呼びかけている。


読売新聞 2010年8月31日 から抜粋してお伝えしました。





どうぞ 無理のない行動で過ごされてください。

ウェザーニューズ熱中症 携帯電話

ウェザーニューズ関連記事からお伝えいたします。

ウェザーニューズは7月23日、
熱中症の危険がある場合に携帯電話に電子メールで通知する
「熱中症アラーム」を始めた。

携帯電話向けのWebサイトで利用者から住所の登録を受け付け、
その地域の気温などから熱中症の危険を予測する。
月額315円の有料会員制サービスの一部として提供する。

アラームは、注意が必要な「警戒レベル」、
屋外であればいつ熱中症が起きてもおかしくない「厳重警戒レベル」、運動をしている場合はすぐに止め、
屋内で待機しなければならない「運動中止レベル」の3段階を設定する。

気象予報士による天気の解説や、
「水分補給を積極的にしましょう」「激しい運動は避けましょう」
といった熱中症に関するアドバイスも記載する。

携帯電話へ配信する曜日や時間は、外出予定に合わせて
細かく設定できる。

ウェザーニューズ関連記事から抜粋してお伝えいたしました。

熱中症注意GWの時期毎日新聞

熱中症 子供の熱中症 注意 GWの時期
毎日新聞 からお伝えします。



車内温度:危ない!外気温23度でも車内50度 

勝又雄三 社団法人・日本自動車連盟(JAF)の実験で

外気温23度でも車内温度は50度、
ダッシュボードは70度にもなることが分かった。


JAFは

「春先から初夏は『車内が高温になることはない』
との過信や誤解から事故が増える」として、
大型連休中でも注意するよう呼びかけている。

乳幼児が炎天下の車内に閉じ込められ脱水症状になる事故は
毎年相次いでいる。


今月14日
鹿児島県加治木町のパチンコ店駐車場で、乗用車に取り残されていた
1歳7カ月の男児が熱中症とみられる症状で死亡した。

JAFは昨年4月、車内温度の実証実験を実施。


その結果、
外気温23・3度で南向きに止めたミニバン(1800CC)では、
車内温度は 48・7度、
ダッシュボードは 70・8度まで上昇した。
同条件で缶入り炭酸飲料が破裂したという。

窓4枚をすべて 4センチ程度開けたコンパクトカー
(1000CC)でさえ、

車内温度は 38・9度、
ダッシュボードは 58・2度に達した。

また、昨年の大型連休期間中
(4月28日〜5月6日)の一般道路での救援依頼
7万940件のうち、キーを付けたままドアを閉めてしまうなどの

「キー閉じ込み」は1万2135件に上った。

乳幼児らを車内に残したままキーを閉じ込めてしまう
トラブルも多かった。

 吉村俊哉・事業推進課主事は

「一歩間違えば取り返しがつかない。

10分程度で熱中症や脱水症状で命を落とす恐れもあり、

絶対に子供を車内に残していかないで」と話している。【樋岡徹也】



毎日新聞 2008年4月28日 東京朝刊から抜粋してお伝えしました。

熱中症 京都 nikkansports

nikkansports.com からお伝えします。

京都で体育祭の生徒18人熱中症

20日午後0時25分ごろ、

京都市右京区の西京極総合運動公園のグラウンドで、

体育祭を開いていた市立下京中学校

(柴原弘志校長、生徒533人)の生徒が

熱中症の症状を訴えていると119番があり、

1〜3年の男女18人が病院に運ばれた。


全員意識があり、命に別条はないという。

体育祭はすぐに中止された。

右京署などによると、体育祭は午前10時15分ごろに始まったが、

正午すぎになり、
生徒たちが次々と過呼吸など熱中症の症状を訴えた。

グラウンドにテントは設置されておらず、
生徒たちには木陰で観戦させていた。


京都地方気象台によると、
この日の京都市の気温は正午現在で31度を超えていた。


nikkansports.com から抜粋してお伝えしました。

熱中症 asahi.com 大阪 機動隊員が

asahi.com からお伝えします。

大阪府警の機動隊員が熱中症に 3人が入院、屋外訓練中


厳しい暑さとなった大阪市内で19日、

屋外訓練中の大阪府警の機動隊員5人が熱中症の症状

を訴え病院に運ばれ、このうち3人が入院した。

府警によると、19日午後3時ごろ、

大阪市此花区の府の運動場で持久走を終えた

機動隊員約50人のうち 5人が気分が悪いと訴えたという。

熱中症とみられ、22〜28歳の隊員3人が入院したが、

比較的症状は軽く20日にも退院の見通し。


訓練は午後1時に始まり、

救助機材の取り扱い訓練などの後、


約30分間持久走を行ったという。


asahi.com から抜粋して、お伝えしました。

熱中症 滋賀県 nikkansports

nikkansports.com からお伝えします。


栗東市のマラソンで11人熱中症か


16日に滋賀県栗東市で開かれた


第50回栗東ハーフマラソンで、

参加者11人が熱中症とみられる症状で病院に運ばれた。

うち大阪市の男性(36)が入院した。


主催した栗東市によると、

競技は1.5キロ、5キロ、10キロ、

ハーフマラソンの4部門に分けて実施。


小学6年の男児ら12歳から50代の計11人が

競技中やゴール後に、気分が悪いなどと訴えたという。



彦根地方気象台によると16日、栗東市に近い大津市の最高気温は32.7度だった。



マラソンは午前9時に始まり、男女 計約1200人が参加した。




nikkansports.com から抜粋して お伝えしました。

熱中症 nikkansports 生徒6人熱中症

nikkansports.com からお伝えします。

高校の体育大会で生徒6人熱中症

岐阜県多治見市の 県立多治見工業高校で13日、


校内体育大会に
参加していた生徒6人が頭痛などを訴え、市内の病院に搬送された。


全員が
軽い熱中症と判明、点滴を受けて回復し帰宅した。


県によると
午前11時ごろにリレー競技に出場した 1年の男子生徒 2人が体調不良を訴え、


大会終了直前
の午後3時ごろには 2,3年の 女子生徒 4人が同様に体の不調を訴えたという。



同市内では

午後2時ごろに 最高気温31.1度を 記録しており、

暑さに睡眠不足などが重なって発症したとみられる。


nikkansports.com から抜粋して お伝えしました。

熱中症 中日新聞 体育祭で熱中症

中日新聞からお伝えします。


熱中症の生徒32人に 校長「申し訳ない」2007年9月5日 19時30分

大阪府立高槻北高校(高槻市)の体育祭で熱中症になって病院に
 
運ばれた生徒は5日午後、


さらに増えて男子7人、

女子25人の計32人に上った。   


いずれも軽症という。



西田彰校長は「水分補給などの予防策をとってきたつもりだが、
 
こういうことになり残念だ。生徒に申し訳ない」と話した。
 
 

同校によると、体育祭には約880人の生徒がほぼ全員参加。
 
 
生徒は5日午前8時半ごろ、グラウンドに集合し、


9時半から競技を開始した。
 
 
10時ごろから気分が悪くなる生徒が増え、

いったんテント席で全員を20−30分休憩させた。

午前11時ごろ競技を再開したが、

その後も症状を訴える生徒がいたため、

 
 
11時半ごろ体育祭の中止を決定。生徒を下校させた。

搬送者の中には、帰宅途中に気分が悪くなった女子生徒2人もいた。
 
テント席は今年から導入し、風通しは良かったという。



中日新聞から抜粋して、お伝えしました。


熱中症 報知機誤作動 産経新聞 

産経新聞からお伝えします。

酷暑9月で熱中症、報知機誤作動も 収穫の秋不安も


酷暑だった8月。大都市で熱中症による救急搬送者が急増し、
涼しいはずの札幌市も高温で火災報知機誤作動が相次ぐ異常事態。


スイカの甘さが増すなどいいこともあったが、猛暑で1等米が減る恐れがあるなど、収穫の秋に不安を残した。


国立環境研究所では「地球温暖化は遠い先の話ではない」と、
今後も今夏のような猛暑が来ることはあり得ると指摘する。


東京消防庁によると、都内の8月中の救急搬送は6万2166件で、
過去最多だった平成17年6月の5万7723件を大幅に上回った。


熱中症で倒れる人が後を絶たなかったことが影響したとみられ、
夏季(6〜8月)を通しても16年7月の6万1276件を抜いて過去最多。


同庁は「8月に急に気温が上昇し、暑さに体がついていかなかったのではないか」とみている。


大手町で最高気温37.5度を観測した

8月17日の搬送は2425件で、過去最多だった

17年12月26日の2436件に匹敵する3番目の多さ。


同庁の救急車は1台平均1日7〜8件の搬送をこなすが、この日は14〜15件で「いくらあっても足りない状況だった」(同)という。


札幌市では室内の気温が上昇して天井に設置した火災報知機が鳴り、
消防車が出動するトラブルが8月10〜16日に344件。

落雪を防ぐため平らな屋根が多く、空間の狭い天井裏で温度が上がりやすかったのが誤作動の原因という。札幌市の8月の最高気温の平均は28.3度で平年より2.2度も高かった。


一方、農産物は果物を中心に成育が良く、最も恩恵を受けたのが

スイカ。

暑いほど糖度が増すため「最近にない甘さ」と

東京都中央卸売市場の担当者。秋のブドウやナシにも期待が持てそう。



心配されるのがコメの作柄。穂が出る8月に気温が高いと味に影響がなくても粒が白く濁る「高温障害」になりやすい。「1等米の割合が減る恐れがある」(農水省)という。



(2007/09/03 21:49)産経新聞から抜粋して お伝えします。



熱中症対策に本腰 中日新聞 地球温暖化 

中日新聞からお伝えします。


2007年8月30日 夕刊

【社会】
環境省、熱中症対策に本腰 医療態勢なども検討
今後、増加が予想される強い台風や熱波など地球温暖化によるさまざまな悪影響をできる限り
小さくしようと、環境省は熱中症対策などの医療や防災態勢などの検討を本格化させる方針を固めた。

これまでに排出された温室効果ガスのために、近い将来、日常生活から経済活動まで
さまざまな分野に影響が広がることは不可避だと判断した。

環境省は「温暖化への適応策と呼ばれるこれらの対策は、
温室効果ガスの削減策に比べ検討が遅れている」として、近く専門家を集めた検討会を設けて
重点課題をリストアップ。アジア太平洋地域諸国の適応策研究への支援も強化し、
2013年以降の「ポスト京都議定書」の交渉で、各国の協力を取り付けたい考えだ。


検討会では、日常生活から食糧の確保、健康、災害、産業などさまざまな分野で
温暖化の影響を評価。できるだけコストをかけず効果的に温暖化に適応できるように
優先事項を整理し、温暖化に備えた社会づくりのための指針をまとめる。

具体的には、技術開発や社会資本整備のほか、高潮などの影響を受けやすい沿岸地域の
開発を控えるといったソフト面での対策や、熱中症やマラリアなど感染症が多発した際の即応態勢、
異常気象による経済的な被害を少なくするための天候デリバティブ(金融派生商品)の利用策などを検討する。


また、日本以上に深刻な被害を受けるとされるアジア太平洋地域での温暖化への適応を推進するため、
現在は、年一億円程度にとどまっている研究ネットワークへの支援を大幅に増額し、予算に新たに特別枠を設ける。


▽地球温暖化への適応策 既に顕在化したり、将来避けられなくなったりしている
地球温暖化の悪影響を小さくするための対策。気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、
最大限の温室効果ガスの削減努力を行っても、今後数10年間は、

気温や海面の上昇は避けられないとしており、水資源の有効利用や災害対策など
温暖化への備えが重要課題となっている。日本国内では、
強い台風や猛暑日が増加、夏の電力需要の増大、農業や漁業、
スキーなど観光業への打撃が予測されている。

中日新聞から抜粋して、お伝えしました。

暑い夏−熱中症の爪あと タウンニュース

神奈川県内全域・町田市をネット県内でも指折りの地域新聞
タウンニュースからお伝えします。

暑い夏−熱中症の爪あと

8月の“猛暑日”は3日(消防本部調べ)、22日には37.4度


連日の暑さで総合公園の水辺も
賑わいを見せた

全国的な猛暑に見舞われた8月は、

市内でも連日30度を越える真夏日が続いた。

35度を超える猛暑日も3日(市消防本部調べ)確認され、

22日には最高気温37・4度を観測。この影響を受け、

熱中症患者の数も例年に比べ増加する結果となった。



市消防本部によると、

今年5月からの熱中症患者の搬送数は39人で、

うち8月に入ってからの搬送数は33件(23日時点)にのぼった。


昨年1年間の熱中症患者数が27人だったことからも、

今夏の酷暑が熱中症患者の増加を助長したといえる。



患者は10代から90代までと様々で、

若い患者は主にスポーツ中に症状を訴えるケースが多いという。

また熱中症は、炎天下だけでなく屋内にいる人でもかかる恐れがあり、

7月には50歳の男性が工場内での作業中に熱中症の被害にあった。



同本部の気象観測では、

8月16・20・22日に気温35度を超える“猛暑日”を記録。

暑さが本格化する中で熱中症患者も増加し、

今年の市内最高気温37・4度を記録した22日には、

5人の熱中症患者が搬送された。



同本部では「前日との温度差が大きい日は

熱中症にかかりやすい傾向がある。

外出時は、日陰や風通しの良いところで休憩したり、

水分補給をしたりして予防に心がけてほしい」と


注意を呼びかけている。


神奈川県内全域・町田市をネット県内でも指折りの地域新聞
タウンニュースからお伝えしました。

熱中症の爪あと タウンニューステレビ大分読売新聞

タウンニュース テレビ大分 読売新聞 からお伝えしています。

暑い夏−熱中症の爪あと

タウンニュース からお伝えします

熱中症の爪あと

熱中症患者の数も例年に比べ増加する結果となった。

市消防本部によると、今年5月からの熱中症患者の搬送数は39人で、

うち8月に入ってからの搬送数は33 件(23日時点)にのぼった。

昨年1年間の熱中症患者数が27人だったことからも、


タウンニュースは、後に詳しくUP いたします。




テレビ大分 からお伝えします。連日続く猛暑のため全国的にも

今夏の酷暑が熱中症 ...津久見 熱中症で74歳男性死亡(18:00)

熱中症で亡くなる人があとをたちません。

津久見市でも28日に畑仕事に行った74歳の男性が

熱中症により亡くなりました。

警察の調べによりますと28日午前11時ごろ、

津久見市彦ノ内に住む上杉清さん74歳が所有する

ミカン畑に除草剤をまきに...妻が畑に行ったところ

倒れて亡くなっているところを発見されました。

その後の調べで、上杉さんは熱中症による急性心不全で亡くなった。




読売新聞 からお伝えします

介護の夫が心筋梗塞で死亡後、寝たきりの妻も熱中症で死亡

鹿児島県警霧島署は28日、

同県霧島市隼人町の市営住宅で、寝たきりの妻(76)を

介護していた70歳代の夫が心筋梗塞(こうそく)で死亡後、

熱中症にかかったと見られる妻も25日に亡くなったと発表した。



タウンニュース テレビ大分 読売新聞 から抜粋してお伝えしました。

猛暑日 感電 ワイヤーが露出  

Shanghai Daily via Weird Asia News(ギズモード・ジャパン)から お伝えします。

電気にまつわる恐ろしいニュースです。

今日は、上海で起きた当惑させられる記事をお伝えしたいと思います。20歳の学生がコンピューターに感電して死亡しました。でも、いったい何故こんな事に?

事件は、とても暑い日に起こりました。ウーさんは我慢強い人のようで、猛暑日なのにエアコンをつけることを拒否していました。すると、部屋の温度がグーンと上がり彼のコンピューターがオーバーヒート、そんな時、彼の汗ばんだ足が無意識にワイヤーが露出している部分に当たってしまい、感電してしまったのです。彼の命はPCによって奪われてしまいました・・・。

本当に怖いですよね。この事件をみなさんも教訓にしてください。コンピューターが熱でクラッシュしそうなぐらい暑い時は、とにかくエアコンをONにしましょう! エコを大切にしている人も、設定温度28度ぐらいでエアコンをつけましょう! じゃないと、こんな事件が再び起こってしまうかもしれません。あなたとPCの熱中症対策をしましょう。

[Shanghai Daily via Weird Asia News]

−Adam Frucci(原文/訳:junjun )
Shanghai Daily via Weird Asia News(ギズモード・ジャパン)から
お伝えしました。

熱中症 沖縄タイムス 県内の発生件

熱中症 沖縄タイムス からお伝えします。

熱中症で4人死亡/県内の発生件数急増
県内で熱中症の患者が増えている。


県内の定点医療機関(23カ所)から
報告のあった熱中症発生件数は18日までに、

446件で過去最多だった昨年1年間(171件)の2.6倍。


今年6ー7月にかけて4人が熱中症で死亡しており、

県健康増進課は「県内の熱中症発生のピークは9月いっぱいまで続く」

として注意を呼び掛けている。


熱中症による死亡が確認されているのは、50代から70代の

いずれも男性。ゴルフ中や農作業中など屋外で発症し亡くなったり、

自宅内で発症したケースもある。


発生件数の急増について同課は
続きを読む

熱中症 中日新聞 記録的猛暑裏付け 

中日新聞からお伝えします。

熱中症で3000人搬送 
過去最多、記録的猛暑裏付け 2007年8月24日 夕刊


記録的な猛暑が続く中、

東京都や政令指定都市などで

熱中症になり救急車で運ばれた患者の数が3000人を超え、

調査を始めた2000年以降、最多だったことが


国立環境研究所・小野雅司総合影響評価研究室長らの調査で

24日分かった。



小野室長は、地球温暖化の進行で2040年には

都内だけで患者数が最大5000人に増えると予測しており、

熱中症予防が温暖化対策の課題として浮上しそうだ。


同室長は東京都とすべての政令市、同研究所と協力して

熱中症対策に力を入れている滋賀県草津市について、

救急車で運ばれる熱中症患者数を調査。

23日までの報告者数は3042人で、

2000年以降で最も多かった昨年の2919人を超えた。

今年から調査に参加した新潟、静岡、浜松の三市を除いても

昨年より多かった。

患者は例9月にも出るため、数がさらに増え続けることは確実だ。



熱中症患者は1日の最高気温が28ー30度を超えると出始め、


32ー34度を超えると急増するほか、


暑さに慣れていない地域の人ほど

低い気温で熱中症になりやすいことが過去の調査で分かった。



東京都の搬送患者数は23日現在で892人。

データを元に2040年の東京都の熱中症患者数を予測した場合、

最高気温が35度以上になる日が21日発生し、

患者数は最大5000人になる恐れがあるという。



小野室長は「暑い日には重症になりやすい独居老人の安否を確認する仕組みを作るなど、予報や予防策の充実が必要だ」としている。


続きを読む

熱中症 中国新聞 熱中症搬送 過去最多

中国新聞 から 抜粋してお伝えします。


熱中症搬送、過去最多に 東京と政令市などで3000人 '07/8/24

記録的な猛暑が続く中、

東京都や政令指定都市などで熱中症になり救急車で運ばれた

患者の数が3000人を超え、調査を始めた2000年以降、

最多になったことが国立環境研究所の

小野雅司総合影響評価研究室長らの調査で24日、分かった。



小野室長は、地球温暖化の進行で2040年には

東京都内だけでも患者数が最大5000人に増えると予測しており、

熱中症予防が温暖化対策の課題として浮上しそうだ。



同室長は東京都とすべての政令指定都市、

滋賀県草津市の協力を得て、救急車で運ばれる

熱中症患者数を調べている。



23日までの報告者数は 3142人で、2000年以降で

最も多かった昨年の2919人を超えた。


今年から調査に参加した新潟、静岡、浜松の三市を除いても

昨年より多かった。


患者は例年9月に入っても出るため、

数がさらに増え続けることは確実だ。

熱中症患者は1日の最高気温が28−30度を超えると出始め、

32−34度を超えると急増するほか、

暑さに慣れていない地域の人ほど

低い気温で熱中症になりやすいことが過去の調査で分かった。




東京都の搬送患者数は23日現在で1893人だが、

得られたデータを元に、

2040年の東京都の熱中症患者数を予測した場合、

最高気温が35度以上になる日が21日発生し、

患者数は、自ら病院に行く人も合わせて

最大5000人になる恐れがあるという。

小野室長は「暑い日には重症になりやすい独居老人の安否を

確認する仕組みを作るなど、予報や予防策の充実が必要だ」としている。

熱中症 静岡新聞5カ所で猛暑日

静岡新聞 からお伝えします。

県内ニュースによると

5カ所で猛暑日、熱中症相次ぐ 2007/08/23

太平洋高気圧に覆われ強い日差しが降り注いだ県内
22日も各地で厳しい暑さに見舞われた。

静岡地方気象台の観測によると、静岡市の最高気温は36.3度で

前日に記録した今夏最高を更新し、この日県内一の暑さとなった。


ほかにも浜松市天竜36度、同市佐久間35.6度など、
県内5カ所の観測地点で35度以上の猛暑日となった。

各地の消防機関によると、

同日夕までに県内で14人が熱中症の疑いで救急搬送された。

牧之原市では午後3時半ごろ、

体育館で運動中の男性(20)が体調不良を訴え、

病院に運ばれた。藤枝市でも71歳の女性が自宅で脱水症状となった。

静岡新聞から 抜粋してお伝えしました。続きを読む

熱中症、日射病で手当て

時事通信によると


第89回全国高校野球選手権の大会本部は22日、

大会期間中に

熱中症、日射病で手当てを受けた人は375人だったと発表した。


昨年の
408人から33人減った。

好天が続いたが、大会期間が1日減った影響もあるとみられる。

期間中には広陵の中井監督が熱中症で体調を崩し ...

時事通信からお伝えしました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。